引越し 見積もり コツ

引越し見積もりの最も重要なコツ

引越し料金を安くするコツ
  • 料金が最も安い引越し業者を探す
  • 不用品を処分する
  • ダンボールを安くorタダで用意
  • 梱包を自分で行う
  • 早めに予約する
  • 引越し可能日を複数作る

これらのコツを全て、もしくは一部だけでも使えば引越し料金を安くする事に繋がります。
当ページではこれらのコツについて詳しく説明していきます。

 

【最重要】 料金が最も安い引越し業者を探す

無料オンラインサービス一括見積もりを使って 料金が最も安い引越し業者を探す
これは最も効果の大きいコツです。

 

どこが最も安くなるかは引越し条件によって変わります。
複数の引越し業者の料金が比較できる一括見積もりを使って必ず最安値業者を探しましょう!

 

必ずしもメジャーな業者が最安値業者となるとは限りません。
マイナーな業者もしっかり比較できる一括見積もりを使ってこそ、確実に最安値業者が探せるのです。
業者によって料金が倍以上変わる事もありますから、このコツは必ず使って下さい!

 

 

実は一括見積もりを使う上でのコツもあります。
これを知れば、ただでさえ引越し料金が安くなる一括見積もりの効果が更にアップします!

引越し一括見積もりを使う上でのコツ

 値下げ交渉は絶対しよう!

 

「別業者さんの方が 〜円安いのでもっと安くなりませんか?」
交渉といっても、この一言だけで十分です。

 

引越し業者は最初に高めの見積もり料金を出してくる傾向があります。
そのため、こんな簡単な一言だけでもグッと料金が安くなる事が期待できます。

 

この交渉をするには、複数の業者から見積もりを受けている事が必要です。
ですから、一通り業者から見積もりを受け終わるまでは、どことも契約はしないで下さい。

 

 2つの一括見積もりを利用する

 

どの引越し業者が最安値になるか分からない以上、比較する業者が多いに越したことありません。
1つの一括見積もりではそこまで多くの業者が比較できませんから、2つ利用しましょう。

 

一括見積もりを使う人は増えてきましたが、1つしか使わず損をしている人も多いです・・・
その損が数万円 十数万円 となる事もあるのです。

 

一括見積もりは素早く簡単に最安値業者が探させる無料サービスです。
2つ使ったからといって面倒になる事はありません!

引越し見積もりのコツを詳しく説明!

安い業者を探す以外のコツについて、詳しく説明します。

 

 不用品を処分する

 

引越し料金は荷物量にも左右されますから、不要なものは処分しましょう。
「捨てる」だけではなく、地域のリサイクル業者や、ネットの買取業者などに「売る」という処分方法もあります。
引越しまで日にちがあれば、最もお得となる処分方法を調べる余裕が出てきます!

 

引越し業者から訪問見積もりを受けた際、具体的にどれだけ荷物を減らせば安くなるか尋ねてみるのも有効です。

 

 

 ダンボールを安くorタダで用意

 

無料でダンボールを提供しますと言う引越し業者は多いですが、実際には梱包資材分のコストが料金に上乗せされている事が多いです。

  • ホームセンターやネットショップで安く購入
  • 業者に廃ダンボールを無料で提供してもらう

といった方法から、最もお得に用意出来る方法を調べましょう。

 

 

 梱包を自分で行う

 

高価で割れやすい物など、不安が残るもの以外の梱包は極力自分で行いましょう。
梱包を引越し業者に頼むとそれなりのお金がかかります。

 

 

 早めに予約する

 

早期予約で割引となる引越し業者は多いです。
業者によりますが2週間前〜1ヶ月前の予約で割引というケースが多いです。
業者を比較する時間も考えて、引越し日の17、8日前には一括見積もりで業者探しを始める事をおすすめします。

 

 

 引越し可能日を複数作る

 

引越し可能日を複数作れば、安いタイミングでの引越しがしやすくなります。
業者のスケジュール状況で、1日違いで料金が変わるという事も珍しくないのです。
土日祝日や大安、午後便を避けるというのも効果大です。

 

 

これらのコツを一括見積もりを使った業者探しとあわせて使えば完璧です!

 

ぜひ安い引越しを実現して下さい。

おすすめ 一括見積もり

利用する2つの一括見積もりは、以下の2つがおすすめです。
登録している業者の数やレベル、実績が数ある一括見積もりの中でもトップクラスです。

 

引越し侍


200社以上の提携業者から、条件に応じた10社に対して引越し料金の一括見積もりの申し込みが可能。
荷造りや荷解き、家具設置、エアコン設置などのサービスでの比較も可能。

 


 

ズバット引越し比較

 

家族引越し 単身引越しから、オフィス移転や海外引越など、どのようなタイプの引越しを予定されている方でも利用可能です。
94%以上の利用者が再度の利用を希望しています。